WEB予約 TEL
© TAMAKI BREAST CLINIC All rights reserved.

Doctor 医師紹介

院長紹介

院長 玉置 剛司

ご挨拶

いつも患者様にお伝えしていること、それは、
「乳がんになっても明るく元気に、あなたらしくありましょう」

乳がんが見つかったとしても、その方は“患者”である前にまず“人”です。
乳がんによりご自身の人生を暗く考える必要はありません。
“たとえ乳がんになったとしても、元気になれる診療を”
そんな思いで寄り添い皆様の健康と生涯を見守らせていただきます。

高性能な3Dマンモグラフィ(トモシンセシス)や超音波診断装置(エコー)を導入し、乳がんの早期発見と的確な診断を行うほか、ホルモン療法などの治療、また連携病院での手術と、乳がんに関わる診療にワンストップで対応いたします。
さらには術後のケアや抗がん剤治療後のフォローとして、各種美容医療も行っており、女性の“健康”と“美しさ”をトータルケアいたします。

当院は皆様のそばにある“身近なクリニック”ですので、気になる症状がなくても「何となく、乳がんでないか不安…」という場合には、どうお気軽にご連絡ください。
乳腺専門医としてこれまで培ってきた知識・技術、そして様々な患者様を診ることで得られた経験を、ここ和歌山駅前から新たな方々へ還元いたします。

院長 玉置 剛司(たまき たけし)

略歴

和歌山県日高郡日高川町生まれ
1990年3月自治医科大学医学部卒業
1990年4月和歌山県立医科大学附属病院診療医臨床研修医
1992年4月高野町立高野山病院外科
1995年4月和歌山県立医科大学紀北分院外科 臨床研究医
1997年4月日置川町国保川添診療所 所長
1999年4月和歌山県立医科大学紀北分院外科 助手
2002年4月医療法人琴仁会石本病院外科
2005年4月和歌山県立医科大学第一外科 助手
2010年1月医療法人南労会紀和病院 ブレストセンター 副センター長
2013年1月公立那賀病院 乳腺外科 科長
2014年1月和歌山ろうさい病院 呼吸器・乳腺外科 第2部長
2015年1月和歌山ろうさい病院 呼吸器・乳腺外科 部長
2021年10月和歌山駅前たまき乳腺外科クリニック開院

所属学会等

  • 日本乳癌学会
  • 日本乳癌検診学会
  • 日本オンコプラスティックサージャリー学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本外科学会
  • 日本臨床外科学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本東洋医学会

資格

  • 日本乳癌学会認定 乳腺専門医、指導医
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構 乳がん検診超音波検査実施・判定医師
  • 日本オンコプラスティックサージャリー学会認定 責任医師
  • 日本外科学会認定 外科専門医、指導医
  • 日本がん治療認定機構がん治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 緩和ケア研修終了医
  • がんのリハビリテーション研修終了医
  • 医師臨床研修指導医講習会終了医
  • OSCE評価者認定講習終了医
  • 日本静脈経腸栄養学会TNT研修終了医

学会発表

術前化学療法後、乳房非切除にて治療した潜在性乳癌の1例
第29回日本乳癌学会学術総会 2021/7/1-3 横浜市

 

集学的治療により良好な病勢コントロールが得られている広範ながん性皮膚潰瘍を伴う進行乳癌の3例
第28回日本乳癌学会学術総会 2020/10/9-31 愛知県

 

乳腺原発悪性リンパ腫の1例
第27回日本乳癌学会学術総会 2019/7/11-13 東京

 

T-DM1が奏効したHER2陽性乳癌術後脳転移の1例
第25回日本乳癌学会学術総会 2017/7/13-15 福岡

 

院内歯科がない当院での乳癌周術期口腔ケアに対する地域歯科診療所との医科歯科連携づくりの取り組み
第24回日本乳癌学会学術総会 2016/6/16-18 東京

 

針生検にて術前診断が得られた背部弾性線維腫の1例
第77回日本臨床外科学会総会 2015/11/26-28 福岡市

 

ER陽性閉経後再発乳癌に対するフルベストラントの使用経験
第22回日本乳癌学会学術総会 2014/7/11-13 大阪

 

乳腺紡錘細胞癌の1例
第76回日本臨床外科学会総会 2014/11/20-22 郡山市

 




問診票ダウンロード WEB予約はこちらから
0734888610 WEB予約